※ご注文の確定タイミングにより、在庫が確保できない場合がございます。
「ご注文を確定」する際に再度ご確認ください。
1917年に国産初の育児用ミルクを発売以来、母乳に近づけるために研究を重ねてつくられた育児用ミルクです。母乳が不足したり、あげられないとき、安心してお使いいただけます。
大切な赤ちゃんのことを考えて母乳に近づけたミルクです。新生児期の発育に大切なDHA・アラキドン酸、母乳に含まれるガラクトオリゴ糖、ビタミン・ミネラルをバランスよく配合。また、赤ちゃんの負担に配慮して母乳に近いたんぱく質バランスに調整し、母乳に含まれないβ-ラクトグロブリンを低減しています。母乳が不足したり、あげられない時に安心してご利用いただけるように、永年の母乳研究と乳児栄養の知識にもとづいてつくられた育児用ミルクです。おしりふきのおまけの付いた2缶パックです。
ベビーキッズ・マタニティ > ベビーフード・粉ミルク > 粉ミルク > 缶入り

ロハコ本店でのご購入はこちら

この商品の返品について

【返品について】お客様のご都合による返品はお受けできません。※商品の発送時点で、賞味期限まで残り180日以上の商品をお届けします。※商品の色や質感を出来るだけ忠実に再現するよう心がけていますが実物と若干異なる場合がございます。※多くのお客様にご利用いただくため、同一のお客様からの大量のご注文、同一のお届け先への大量のご注文は、ご注文のキャンセルをさせていただく場合がございます。※一緒にご注文する商品、またはお届け地域等により翌日配達ができない場合があります。

商品仕様/スペック

栄養成分表示100gあたり 熱量518kcal、たんぱく質11.4g、脂質27.8g、炭水化物56.0g、食塩相当量0.36g、ビタミンA 423μg、ビタミンB1 0.4mg、ビタミンB2 0.6mg、ビタミンB6 0.3mg、ビタミンB12 1.5μg、ビタミンC 60mg、ビタミンD 7.0μg、ビタミンE 4.5mg、ビタミンK 25μg、ナイアシン6.2mg、パントテン酸4.0mg、ビオチン10μg、葉酸100μg、亜鉛 3.0mg、カリウム480mg、カルシウム380mg、セレン7μg、鉄6.0mg、銅0.32mg、マグネシウム40mg、ヨウ素60μg、リン210mg、イノシトール75mg、リノール酸4.0g、α-リノレン酸0.4g、β-カロテン40μg、アラキドン酸40mg、ドコサヘキサエン酸(DHA)80mg、リン脂質230mg、カルニチン15mg、シスチン190mg、タウリン25mg、ヌクレオチド8mg、ガラクトオリゴ糖2.3g、β-ラクトグロブリン0.2~0.8g、塩素320mg、灰分2.4g、水分2.4g 表示すべきアレルギー項目 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください乳、大豆
原材料 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください乳糖、調整食用油脂(パーム油、パーム核分別油、大豆白絞油)、ホエイたんぱく質消化物、全粉乳、ガラクトオリゴ糖液糖、デキストリン(でんぷん糖化物)、カゼインカルシウム、精製魚油、アラキドン酸含有油、酵母、/炭酸Ca、塩化Mg、リン酸K、リン酸Na、塩化K、水酸化K、V.C、レシチン、塩化Ca、イノシトール、タウリン、ピロリン酸鉄、V.E、シスチン、硫酸亜鉛、5apos;-CMP、パントテン酸Ca、ナイアシン、L-カルニチン、V.A、硫酸銅、イノシン酸Na、ウリジル酸Na、グアニル酸Na、V.B1、5apos;-AMP、V.B6、V.B2、葉酸、カロテン、V.K、ビオチン、V.D、V.B12 商品タイプ大缶×2(おまけ付き)
月齢・年齢0ヵ月から1歳のお誕生日頃 内容量810g 、810g
ベビーフードの商品種類缶入タイプ ブランドアサヒグループ食品(Asahi)
メーカー名アサヒグループ食品JANコード4987244184344
備考詳しい商品説明はこちら(メーカーサイト)

ご注意【免責】

アスクル(LOHACO)では、サイト上に最新の商品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格・仕様(容量、パッケージ、原材料、原産国など)が変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー等にお問い合わせください。






オフィスチェア

イトーキのサリダにonetoneワントーンチェアが登場。

【0ヵ月から】WAKODO(和光堂)レーベンスミルク はいはい(大缶)810g×2缶パック (おまけ付き) 1セット(2パック:4缶) 粉ミルク

リモートワークの普及により自宅でもオフィスチェア(ワークチェア)を使用する人が増えています。 そんな中、指示を集めているのが日本のオフィス家具ブランドの老舗であるITOKI(イトーキ)。 高いものだと数十万円を超えてしま…